starry-image blog

星空写真館 HIRO.KOYAMAのブログ
(写真館本館はLINKからどうぞ!)

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< X230のSSDと撮像機材などのメモ | TOP | 8月18日の火星と ソフトの説明など >>

2018.08.15 Wednesday

薄雲を通して火星を撮る!WinJUPOSを使う!

たいした画像では無いが、WinJUPOSを使ってみた。もう…普通の人には呪文のようなデータだが、本当は前にも書いたがもっと詳細なデータを明記すべきではある。ここでは書かないけど。

 

Vixen VC200L
ZWO ASI224MC+ADC(大気分散補正プリズム)+IR/UVカットフィルター
AstroStreet GSO EDレンズ 3倍バローレンズ
AutoStakkert!3でスタック 「3」ですよ!!

RegiStax6で画像復元

WinJUPOS にて3枚合成
Photoshopで仕上げ処理

 


コメント

こんにちは。こちらも見せていただきました。
呪文は分かりませんねえw
デジタルの恩恵は計り知れないという点は理解です。
2018/08/15 5:56 PM by f.c
どうもです。
呪文… こんな手順で撮影、処理してるんだよ!てのは跡で書いておこうと思います。自分用の記録としても。
2018/08/16 8:14 AM by HIRO

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.starry-image.com/trackback/921917

トラックバック

▲top