starry-image blog

星空写真館 HIRO.KOYAMAのブログ
(写真館本館はLINKからどうぞ!)

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.08.06 Monday

8月4日の火星

 

 

 

散々苦労したが…結局赤道儀の不具合ではなく、バッテリーとバッテリーチャージャーがダメだったので交換。

シーングも良かったが…花火大会の煙で…以下略(笑)

 

Vixen VC200L
ZWO ASI224MC+ADC(大気分散補正プリズム)+IR/UVカットフィルター
AstroStreet GSO EDレンズ 3倍バローレンズ
AutoStakkert!3でスタック 「3」ですよ!!
RegiStax6で画像復元
Photoshopで仕上げ処理


2018.08.01 Wednesday

7月31日 火星大接近の日 火星を撮る!

23時40分頃の撮影。

赤道儀トラブルで…急遽EM200を投入!

何とか撮影した。

ま、大接近の当日に晴れて撮影できたので良かったか…

 

データはいつもどおり(赤道儀だけGPDからEM200へ変更)

Vixen VC200L
ZWO ASI224MC+ADC(大気分散補正プリズム)+IR/UVカットフィルター
AstroStreet GSO EDレンズ 3倍バローレンズ
AutoStakkert!2でスタック
RegiStax6で画像復元
Photoshopで仕上げ処理

 


2018.07.27 Friday

7月23日の火星

機材に慣れてきた&シーングがやや持ち直したので撮影。

22h30m頃
Vixen VC200L
ZWO ASI224MC+ADC(大気分散補正プリズム)+IR/UVカットフィルター
AstroStreet GSO EDレンズ 3倍バローレンズ
AutoStakkert!2でスタック
RegiStax6で画像復元
Photoshopで仕上げ処理
注:上記以上の撮影時の詳細なデータはマニアック過ぎるので、ブログでは明記しません。
  また、今後惑星は望遠鏡で見た状態(画像の上が南)で掲載します。

2018.07.02 Monday

惑星撮影

 

ZWO社のカメラ、 ASI224MC
ZWO社のADC
これらを導入して、機材がそろったところで、の試写!
まあ、こんなものかな?北関東のシーング相変わらず悪い。
が、シーングだけでなく、腕も悪いな…(笑)

<北を上にしてあります。>

 

追記:機材について

Vixen VC200L
ZWO ASI224MC+ADC(大気分散補正プリズム)+IR/UVカットフィルター
AstroStreet GSO EDレンズ 3倍バローレンズ
AutoStakkert!2でスタック
RegiStax6で画像復元
Photoshopで仕上げ処理

 

 

 


2018.06.04 Monday

惑星撮影

惑星撮影 久しぶり!

時代は変わり、機材変更後のテスト撮影。

バックフォーカス的に、ピンが合わなかったり、パーツが複雑だったり。

後で機材追加を含めてまとめて追記する。

 


▲top